タントで困っていることと買取相場

今年、長年乗っていた「ホンダ」の「ライフ」から「ダイハツ」の「タント」に乗り換えしました。
何故この車を選んだかというと、軽であること、車内の広さ、それからスライドドアがあったからです。

他社で「スズキ」の「スペーシア」や「パレット」と「ホンダ」の「N-BOX」で悩んでいたのですが
知り合いの車の整備士の人の「タントはボディが強いからいいよ!錆びにくいし」というススメもあって決めました。

参考:タント買取で相場より高い価格で売る査定のコツ

ちなみにGスペシャルというグレードです。
乗り始めて半年くらいになりますが、結構快適です。
まだ2歳の子供がいるのですが、チャイルドシートへの乗り下ろしも楽ですし

荷物を持ったままボタンでスライドドアが開くのも便利です。
最初気になったのですが、車高が高いということ。

私は乗り物酔いしやすいので、運転していてもゆらゆら揺れてる気がして少々酔っていました。
それも徐々に慣れて、今ではまったく問題ないです。

当初から少し困っていることもあります。
それはサイドミラーの幅調節が難しいということです。

以前のライフでは後方からくる車もきちんと見えるし、縁石も見えたので乗り上げることもなかったのですが、タントは上に重点を置くか下に重点を置くか、どちらかしかできないのでいちいち調整するのが面倒です。
でも結論から言うと、買ってよかったと思っています。